« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/28

落ち込んでる暇はない状況

予約してたG'zOne Type-Xを受け取ってひゃっほい!と喜んだのもほんの一瞬、不良品だったので突っ返してやりましたよ(^ω^#)ビキビキ

接着不良でパーツが浮いてて、一見して不良品と分かるものを平気な顔して出荷するカシオもたいしたことないな。

楽しみにしてたものに失望させられたショックは大きかったよorz

とはいえ、C.G集のラストスパートかけてる時期なので、落ち込んでる暇はなく、淡々と15枚目完成。あと2枚。

| | コメント (0)

2010/11/23

たまには進捗状況を書いておくかな(-_-;ゞ

C.G集の進捗状況は

15枚目に取りかかり。収録予定枚数は16枚・・・余裕があれば1枚増えるかも?

的な状況。

| | コメント (0)

2010/11/22

ハリポタ・ハーリー~死の秘宝~

を見ましたよ。

なんていうか、いろいろ生々しくて、ハリー達が子供の頃がファンタジー色が濃くてよかったなあ・・・(´Д`;

| | コメント (0)

2010/11/16

うーーん・・・

米国アカデミー賞 長編アニメ賞選考リストに「サマーウォーズ」も

個人的には「サマーウォーズ」はいまいちなんだよな~。電脳空間の描写が多くて面白味がないっていうかなんていうか。内容的に似たようなのを「.hack//」がだーいぶ前に描いてるし~。
私としては「ヒックとドラゴン」が一番でしょうかね。

| | コメント (0)

2010/11/10

あれれれ????

C.G集のHTMLを1年ぶりに書こうとしたら、CSSの書き方を忘れてますよ
・・・うわーぃ(´Д`;

因みにHTMLを完全直打ちではなくDreamweaverを使って直打ちしてるのです(←なんじゃそれ?)

| | コメント (0)

2010/11/08

携帯電話機能付デジカメ

沈胴式レンズ採用、“カメラにケータイが付いた”「L-03C」

ブログ用のネタにバシバシと写真を撮る人にとってはこれはいいかもね。
それにしても、こんな小さなレンズに1210画素…(´Д`;。
高画素信仰はいいかげんやめようぜ?

| | コメント (0)

2010/11/06

ゲーム脳もあながちバカにできんかもしれん・・・

「Solatorobo(ソラトロボ)~それからCODAへ~」をプレイ中なんだけれども、
この間まで’ひたすらタイミング命’’ねだるな!自分で考えろ!’の「LIMBO」をやってたせいか、アクションが非常にヌルいし、チュートリアルが頻繁に出るしで、すごくストレスがたまりますよ。

所詮幼児向けのゲーム機、ニンテンドーDSってところか・・・。
っていうか、ゲームボーイアドバンスも持ってるけど、ここまで「コノヤロウ、ユーザーを白痴扱いしてるのか?(^ω^#)ビキビキ」的説明過多な事はなかったけどな~。
こんなゲームやってる今時の子供はマジでゲーム脳(ゆとり増幅的な意味で)になると思った。

| | コメント (0)

2010/11/05

こんなの「ガンダムOO」じゃないやい(´;ω;`)

うちら辺では1ヶ月遅れで公開された
機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
を見ましたよ。

ストーリーは風呂敷を拡げすぎて、詰め込みすぎ。少なくとも前後編作れるくらいのボリュームはありましたよ?
まあそれはそれとして、これは完全に蛇足作品ですな。
基本的に人の覚醒、人同士の相互理解ってテーマを扱ってきた作品でいきなり宇宙人との対話どうこう言われても「・・・はあ?!」って感じで。
アニメ的には戦闘シーンはすごい動きまくってカッコ良かったので、ストーリーはダメダメだったけど、意外と見た後の満足感は高かったかな。
・・・そうそう、MSの動きを追いきれず目が痛くなってきて、自分がオールドタイプということを思い知らされたよ(´;ω;`)。



まー、自然の流れじゃない?の話~
「変化を自分で作りたい」 村上龍氏が出版社と組まずに電子書籍を出す理由
結局、出版社は電子書籍でも紙媒体と同じようなやり方で電子化の旨味を総取りしそうな感じだから、デジタルコンテンツを提供する会社と組もうとするのは作家側の自己防衛として自然な流れかな。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »